4.4. ハードディスク起動ファイルの準備

The installer may be booted using boot files placed on an existing hard drive partition, either launched from another operating system or by invoking a boot loader directly from the BIOS. On modern UEFI systems, the kernel may be booted directly from the UEFI partition without the need of a boot loader.

A full, pure network installation can be achieved using this technique. This avoids all hassles of removable media, like finding and burning CD/DVD images.

4.4.1. Hard disk installer booting from Linux using GRUB

This section explains how to add to or even replace an existing linux installation using GRUB.

At boot time, GRUB supports loading in memory not only the kernel, but also a disk image. This RAM disk can be used as the root file-system by the kernel.

Copy the following files from the Debian archives to a convenient location on your hard drive, for instance to /boot/newinstall/.

  • vmlinuz (カーネルバイナリ)

  • initrd.gz (RAM ディスクイメージ)

起動のためだけにハードディスクを使用する予定で、ネットワークからすべてダウンロードするのなら、netboot/debian-installer/amd64/initrd.gz ファイルとそれに対応するカーネル netboot/debian-installer/amd64/linux をダウンロードするとよいでしょう。これはインストーラを起動するハードディスクのパーティションを、切り直すことができます。(注意して行ってください)

Alternatively, if you intend to keep an existing partition on the hard drive unchanged during the install, you can download the hd-media/initrd.gz file and its kernel hd-media/vmlinuz, as well as copy an installation image to the hard drive (make sure the file is named ending in .iso). The installer can then boot from the hard drive and install from the installation image, without needing the network.

最後に、ブートローダを設定するため、 「Booting from Linux using GRUB に進んでください。

4.4.2. loadlin を使用した DOS からのハードディスクインストーラ起動

この節では、loadlin を使用して、DOS からインストーラを起動するようハードディスクを準備する方法を説明します。

Copy the following directories from a Debian installation image to c:\.

  • /install.amd (カーネルバイナリと RAM ディスクイメージ)

  • /tools (loadlin ツール)